2025年大阪万博決定

今日から2〜3日は2025年大阪万博がトークショーの話題になります。
ただし、2020年東京五輪から5年も先なので、開催決定で一時的な盛り上がりとなり、その後は五輪明けから関連商売がスタートすることでしょう。

55年前の大阪万博は入場者数が日本の総人口の半分程度だったのでかなりの人が大阪に行ったはずです。当時はベトナムでまだ米国が敗戦を意識していない頃でした。来日米国人留学生は徴兵逃れが多かったので彼らはよく勉強していました。成績が悪いとベトナム送りになるので、よく学びよく遊んでいました。そういう中で、我が国は国を挙げて万博祭りをやっていました。
確かコカコーラは瓶で、自販機はなかったようです。売店では金魚すくいの水槽に氷を入れてコカコーラを冷やしていました。コーラの栓抜きのバイトをした人が同僚にいました。期間中朝から晩まで栓抜きをしていたそうです。それがいい稼ぎになったそうです。
2025年がどんな年になっているのか、全く想像できません。健康寿命がそこまで持つことが前提条件ですけれど。

関連記事

  1. THE
  2. 女王
  3. ムーランルージュ
PAGE TOP