金言−801:儲かっている会社はこれができます

先週は終日、1日10時間程度、ファイルメーカープロ15使ってクライアントの顧客
名簿をDB化しました。
NDAをしっかり結んで、個人情報取扱業者として適正に作業しました。
10個の名簿を統合したので、3000件ほどダブり、これを最適化すると1000件になり
ました。
1万件近くのレコードをふるいにかけて7000になりました。重複レコードは瞬
時に抽出できますが、ダブっているのと、同姓同名とを区別する作業は、どうして
も目視による確認が必要な作業なので、これに時間がかかりました。
構築したDBの鮮度を保つのはユーザのお仕事です。既存レコードの更新と新規レコ
ード追加をこまめに的確にやらないと、名簿の信頼性が危うくなっていきます。
これはユーザ次第です。
儲かっている会社のスタッフはこの作業をします。
これができる会社は儲かります。
儲けるための顧客DBですから。
儲かっていない会社は、この作業をするスタッフがいません。
いたかもしれませんが、
できるスタッフは先行き不透明な会社に失望し転職先を見つけていなくなります。

関連記事

  1. サンドウィッチマン
PAGE TOP