金言−419:笑顔と涙

「笑顔」
意思決定者の笑顔は、周りを安心させます。部下にとって不安な案件を上司が笑顔
で決裁してくれると潜在意識も味方になってくれます。不透明感がなくなり予想以
上の結果をだす確率が高くなります。笑顔で対応すれば笑顔が返ってきます。とこ
ろが、それ以上に得することがありました。笑顔は脳を活性化させるそうです。笑
わない人にボケる人が多いと聞いて、笑顔で脳を活性化しようと思いました。笑顔
で挨拶をしているうちに、プラス思考が身につき、適正な意思決定ができる安定し
た精神状態を維持できるようになるにちがいありません。

「涙」
『僕の目を見てくれ。うそをついていると思うか』と涙を流して話をすると、周囲
の人をだませると確信している上司がいました。この人は、今が旬のお笑いタレン
トと同じような感性を持っています、人が何に感動し何を聞き見たいかをよく知っ
ていました。少しでも面白ければ大きな声で笑い、少しでも悲しければ涙を流しま
す。ですから、ボケることなく、人をだまし続ける悪い人です。もちろん、部下が
もってくる案件は、金の匂いがする限り、笑顔で決裁し、社内のモチベーションを
高めます。でも「うそつき」なのです。涙を流して人をだます悪い人なのです。正
直な人が適切な意思決定をできるとは思いませんけれど。

関連記事

  1. 喜ぶ
PAGE TOP