201903-73:占うから読み解くへ

占い

いつも見ている経済ニュース番組で、MCが「今後の株と為替の動きを専門家が」占うと言っていたのを、見通しや見立てと言い換え、この頃は「読み解く」を使っています。
占うを読み解くと言い換えても、誰にもわからない近未来の動きをコメントするのですから、当たるときもあり外れるときもあります。古来より使われいて馴染みのある占いがぴったりなのですが、世間の噂や評判やらスポンサーの意向などを忖度すると今は「読み解く」がリスクが低いのでしょう。

関連記事

  1. AI人物素材
  2. THE
  3. アンドロイド
  4. ブランチ
PAGE TOP