金言−595:至福の時

一度だけ、アトランタでNBAのバスケットボールの試合を見たことがあります。
同行したパートナーがNBAの大ファンでした。おかげで本場の試合を、有名な会場
でお約束のピザを食べながら観戦することができました。最後の30秒で勝負がつく
というシーソーゲームでした。あの時「最後の5分だけ見ればいいのではないか」
というのが門外漢の感想でした。

それに対しての解は、「結果ではなく一流選手たちのスーパープレーを現場で見る
」という至福の時を楽しむこと。

結果ではなく、結果に至る過程が重要なのでしょう。ご自分がプレーをするなら、
一流選手のプレーを見ることは勉強になります。

大阪の環状線の内側で一番でも、山手線の内側とは勝負になりません。国体とワー
ルドカップほどの格差があります。常に格下の相手とばかりプレーしているとその
レベルを超えることはできないそうです。対外試合や遠征は、レベルアップに必須
の刺激であります。そういうローカルプレーヤーが世界の舞台で活躍する選手の動
きを現場で見ることは、日頃のコーチや監督の指導の有効な補強となります。

関連記事

  1. ミネラルウォーター
PAGE TOP