本文へスキップ

実績ある得意分野のプルーブンテクノロジーでブリッジサービスを提供します。

ezine: business documentationezine

ビジネスドキュメンテーション「金言」ezoine

あのとき、あのひとことを覚えています。

ビジネスシーンでの指示事項、顧客に指摘されたこと、感動したこと、失望させられたことなどを先輩・同僚・同志たちの金言として紹介。清濁あわせ呑む中で、抱える課題を成功事例へと導く知恵を感じる価値ある情報の提供を目指します。 毎週日曜発行中。
創刊:2001年12月2日 編集長:吉野輝一郎

2017年11月12日
本文はまぐまぐでご覧ください。
バックナンバー
836:生きるをやめる
835:去る者は追わず
834:嵐の後
833:歴史は当局が編纂するもの
832:シンプル・ミニマム
831:私企業の会議での一コマ
830:平和な長野盆地の秋
829:秋分
828:我々は物取りではない
827:まるで天下大乱前夜
826:成功体験だけを記憶し、失敗体験は忘れてしまう
825:労基に訴えられるのを嫌い
824:ブルゾンちえみの一言♪
823:スポーツ少年
822:麻雀したことありません
821:早朝ポタリングの視線
820:潜在意識に刷り込む
819:使用人が辞める理由
818:勝てなかった相手に勝てるようになった理由
817:桃太郎
816:10億円の負債を返済中事例
815:ただで動く者などいない、とても信用できない
814:出張に子を同行
813:食堂の話
812:気分が乗らない日は仕事はいたしません。
811:海の王子
810:異物混入
809:メイデーは休業
808:失敗は許さない
807:Long Time No See♪
806:スクラップブック
805:無報酬または格安の報酬で働く危うさ
804:ミニマルで美しいデザイン
803:下剋上受験
802:下りのエスカレータ
801:儲かっている会社はこれができます
800:おかげさまで16年
799:終わりを迎えるそれなりの理由
798:こんな会社がありました♪
797:2月11日は転職記念日
796:不思議な体験♪
795:事業計画必達願掛けのお賽銭
794:昨日外れても平気な顔で明日を占います♪
793:たばこ吸ったことある?
792:1番じゃなければ
791:新しい年を迎えるにあたり
790:優先席には座りません
789:何年かけてもいいという余裕
788:イルミネーション
787:スピードについていけない
786:見返りがあると習慣として定着します♪
785:他人より早く笑顔をつくること!
784:ブラック従業員@ブラック企業
783:定年後再雇用で給料が下がった件
782:ホテルの従業員が館内パブリックスペースを移動する件
781:若者レジャーの中心だった頃「マイカー時代」
780:「やればできる」思い違い
779:ハンドルネーム>>>自営業者の屋号のようでちょうどいい♪
778:社長決裁の不都合な結果は稟議起案者が責めを負う
777:盛り土からコンクリートの箱
776:早めの損切り
775:築地市場の移転延期
774:お母さんに泣かれる
773:お父さんに怒られる
772:国歌
771:占いから見立てへ
770:はるかな尾瀬
769:当時は余裕がありませんでした
768:異常な興奮が少しだけ忘却を生み出す
767:局地的なバブル状態
766:経営コンサルと貸金業者のコラボ
765:敗者の待遇は勝者次第
764:悪さがばれたら切腹か斬首
763:悪さをする人を有効活用
762:原爆投下はパールハーバーで相殺済み
761:他人の清貧は潔い
760:ギャンブラーに共通する6項目
759:自分たちにはもう時間がない
758:大人になるとたくさん休みがあるから
757:父の予測
756:駅前留学も不要になるでしょう
755:近頃の喫茶店でよく聞く話題
754:ほんの少し心に余裕ができます
753:真っ赤なポルシェを颯爽と
752:格差社会の事象
751:今は幸せかい?
750:熟練の得意技
749:メリハリのあるパフォーマンス
748:優先順位にゆらぎ
747:働かない蟻
746:賃貸住宅で助かった
745:始末書の思い出
744:生きるというのは、選択の繰り返し
743:第一印象
742:あれから21年
741:それまで元気にいてね♪
740:2016年穏やかなお正月
739:2015年最終号:良いお年を♪
738:忘年会シーズン真っ盛りかな♪
737:掌の中のデジタルな世界を楽しむ
736:その後、何をするつもり!
735:映画館に行かない理由
734:木工品
733:相場師:×、アナリスト○
732:サラリーマン時代の酒肴
731:ベストエフォートの見積額
730:チラシ入れるな
729:モノを大事に長く使うこと
728:それでも儲けそこなっています
727:難民状態になるよりは
726:健康で活動的に暮らせることのありがたさ
725:今年1回目の大山登山の往路での出来事
724:「畠xx」という営業パーソンの件
723:小さな会社のことですが
722:有色のトップアスリート
721:100万円以上の損失
720:お盆休みに思いつき、即日試行
719:自分なりの第2の創業で自衛
718:早朝の完熟走行
717:浅間山荘
716:炎天下でテニス
715:コンシェルジュ:昔はアシスタントマネージャー
714:市役所で勉強になりました
713:とんでもない社員
712:非正規雇用の若者の一例
711:報告・連絡・相談
710:名前を呼ばれると
709:有事前夜までは
708:二兎を追わない
707:小さなブティック
706:懐かしい「勤め人時代」の日々の出来事
705:カネになるコンテンツとして編集・提供するスキル
704:次に備える
703:見逃し三振
702:slowly but surely and exactly
701:自室のドアは開けておきます
700:おかげさまで700号
699:ポタリングで怖い瞬間
698:ポタリングのおすすめ
697:コレクションを楽しむ余裕
696:同窓会の案内が届きました
695:上質なモノを少しだけ持ち、大切に使う
694:ビギナーズラック
693:団塊の世代の夢の跡
692:ちょっと居眠りをしている間に
691:経年劣化のおかげ
690:ノーレイン・ノーレインボー
689:フレッシュスタート
688:上半期の計
687:良いお年をお迎えください
686:なんとなくあわただしい季節
685:喜寿のお祝い
684:2泊3日の出張
683:子は父を超えられないと思う
682:得意分野を自覚すること
681:景気の風に吹き流されて
680:まだまだ父を超えられません
679:自転車の話
678:政治とカネ
677:グリコのおまけ
676:小さくても強いうねり
675:先祖伝来の家宝はありません
674:流れに流されるのを嫌っていると
673:笑顔の美しい人
672:楽しい、ついてる、運がいい
671:平和な日々
670:記紀の時代と大した違いはなさそうです
669:日中ぼけぼけ居眠り
668:マイラッキーナンバー
667:我が家の灰皿事件
666:中国製食材↑子供たちの平均寿命↓
664と665は欠番です。
663:一芸に秀でた天才もどき
662:天は自らを助ける者を助ける
661:「三顧の礼」の威嚇
660:党に従う
659:悪意の第三者
658:先に手をつけますか
657:学習できる現場には男女差は存在しない
656:賢さと計算高さ
655:次に目覚める朝
654:四十八願さん、各務さん。
653:正しい順番
652:GW帰りのファミリーを懐かしく思います
651:お世話になったマスター
650:あそび
649:ハードワーカー
648:「おもてなし」の原点
647:増税となって1週間が経過
646:「夢で良かった、本当に夢で良かった。」
645:一流の施設、一流のサービス、一流の人材
644:あいみつ
643:古き良き官僚制度のなごり
642:ワインを嗜むことを止めました
641:半島で漢字が使われていた当時の韓流時代劇
640:若気の至りの第1号
639:結果がよければ過程において「だまし」があってもいいの?
638:農薬入り冷凍食品出荷の顛末
637:盛者必滅に例外なし
636:幸運の女神のささやき
635:挑戦者は近未来の残り時間を気にしません
634:カリスマオーナー伝説
633:2014年新年のご挨拶行く
632:行く年を思い来る年を願い
631:横浜市立蒔田小学校の円形校舎
630:顔をつぶさない
629:刹那を楽しむこと
628:高い授業料を払って覚えたこと
627:咳払いする男の何かしらのアピール
626:日本中がマーカーブームに沸いていた頃
625:名を残すことより、名を惜しむこと
624:早朝ポタリングで意外なこと
623:遠い未来
622:運が悪かった!
621:よろしかったでしょうか?
620:欧米の動きはどうも腑に落ちないところがあります
619:一般従業員には理不尽なシーン
618:取引先との商談で
617:人の世は所詮ボウフラの浮き沈み
616:長野から2020東京へ
615:防災の日
614:今このせつなを
613:人間は何度まで耐えられるの
612:残暑お見舞い申しあげます
611:まもなく旧盆
610:隅田川花火大会が初の中止
609:B級品販売促進戦術
608:「忘れられない」ではなく、「忘れない」に切り替えです。
607:参院選期日前投票に行ってきました
606:スワイプ操作
605:理不尽な外圧には我慢しない
604:借りはつくりたくない
603:スポーツ車を運転する達成感
602:梅雨明けのあとには蝉
601:終の棲家
600:災いは忘れたころにやってくる
599:朝湯のすすめ
598:喫煙者は企業競争力を削ぐ
597:GW始まりました
596:GW直前
595:至福の時
594:幻想振動症候群
593:4月からスペイン語♪
592:ecumenical
591:TPP
590:あれから2年がたちました
589:3月11日が近くになると
588:創業10年
587:タイムマシンに乗れるとしたら
586:少数民族として組み込まれる日
585:黒目勝ち
584:回生エネルギー
583:雪が積もった翌朝
582:嗜好品から日用品へ
581:世のため人のため
580:良いお年をお迎えください
579:ツイッターの効能
578:自民党政権下での私企業従業員心得
577:非常時のファイナルアンサー
576:自分なりの「貧者の一灯」
575:モノを処分すること
574:従業員の喫煙を嫌う社長
573:夜明け前のポタリング
572:天高く・食欲の秋
571:元気な80歳の政治家の演説
570:新聞配達の若者が信号無視
569:シャープの株価は2000円を超えていました
568:3連休初日の土曜の昼下がり
567:和気生財≒和以為貴
566:A5サイズのメモ用紙5万枚相当の省資源効果
565:捨てる方が簡単です
564:総理大臣になれなかった総裁
563:広尾の清水さんと青山の田中さん
562:もう一度チャンスがほしいといわれても
561:シャープ退場のシナリオ
560:衝動買いを正当化してくれる「後講釈」
559:猛暑の夏のオフィス風景
558:何もしないと
557:ペット犬を見分けること
556:床下浸水を経験したことがあります
555:アキバ系アイドルの優位性
554:学生時代のインサイダー
553:1勝9敗>3勝997敗
552:相手の眼を見ないのはアマチュア
551:80歳で後悔するのを嫌う
550:アオキ
549:有事に備える
548:ロンドンの思い出
547:反復運動は脳を活性化しひらめきをもたらす
546:「今度のGWは軽井沢アウトレットで」の続き
545:でっかいヒトデ
544:今度のGWは軽井沢アウトレットで
543:タイヤ・グリップ・サドル交換
542:金言:今週の東アジアのイベント
541:♭わかってください♪
540:春休みの旅行
539:東日本大震災から、まだ1年
538:RIP 東日本大震災から1年
537:おいしい話
536:なりふりかまわず
535:快適な眠りで明日に備えたい
534:上を向いて歩こう♪
533:株式相場の動きから学ぶこと
532:きっとあの子はいい子に育つにちがいない
531:一極集中の危うさ
530:旧正月には餃子を食べる
529:年頭の所感
528:新年のごあいさつ
527:よいお年をお迎えください
526:師走のオフィス
525:私企業での解
524:能力がないからできないのではありません
523:車道を走るママチャリ
522:何かが変わらない限り終わらない
521:高級フランス料理レストランのウェイター
520:3代目の危うさ
519:小が大を兼ねるとは考えにくい
518:ダイアリー電子化を決定しましたが (Part2)
517:2012年からは手帳を断捨離
516:Occupy Wall Street
515:夢の中では不惑・知命の年になっていません
514:今日は何日、何曜日?
513:新聞受けポストの設置の仕方で
512:911、あれから10年
511:防災から減災へ
510:先祖代々受け継いできた誇り高い民族の作法
509:Citius Altius Fortius
508:アイコンタクト
507:立秋の前に
506:保安院もやっていたようです
505:海外からの旅行客
504:早朝の騒音
503:LEDランタン
502:圧倒的な優位性が理解できない人
501:去りゆく人
500:懲りずに、次は700号を目指します。
499:もうはまだなり、まだはもうなり
498:茶番
497:復興ミニバブルの予感
496:受付係員に笑顔であいさつされても
495:100メートル徒競走
494:東南海・首都直下・福島の同時多発とならないように
493:東電従業員の風評
492:時間のかかる原発事故処理にいらだちを感じます
491:次はしっかり備えよう
490:仮眠するときは、運転席から後部座席に移動する
489:ぶれる人から漏れる一言はいつも同じ
488:株やFXで儲けた話しは不評
487:高度情報処理技術者の「全くだめ」という表現
486:どうやらM8.8の震災から逃れたようです
485:金言:あと一歩のところで頓挫
484:悪い人と知りつつ、リスクをとってハイリターンを狙う人たち
483:不当解雇の訴え
482:ハッタリ精神で目標達成
481:悪い人の理屈には説得力があります
480:お約束どおりの行動
479:無限の可能性から有限の選択肢への移行
478:いずれにしろ結果は、終わってみないとわかりません
477:何年かに一度、思い出すことがあります
476:明けましておめでとうございます
475:735円のキーボード
474:断捨離を実行しています
473:わがままな人生
472:ある商社マンの12月
471:庭の木が紅葉したことで天下の秋を知る
470:みどりの使徒
469:何か違うなと感じる昨今です
468:バブリーな砂山の想い出
467:わだかまりデータベース
466:整理整頓
465:あの頃はよかったですか?
464:ハードワーカー
463:あの時はごめんね
462:不確かな心配
461:多剤耐性的「無礼な小僧菌」の増殖
460:議論を尽くしても既存勢力には勝てない
459:新聞を読まなくなって3年たちました
458:ダウングレード・ダウントレード
457:勝利の女神も、勢いにのっているチームに寄り付いてきます
456:私なりの古戦場
455:初めて有名人を生で見た年齢
454:昭和46年の「トロイの木馬」
453:昭和48年の計
452:聞かれたことだけに答えるリスク
451:王族は汗をかかない
450:気に障る話し方
449:教えてあげない
448:小さいことは気にしない
447:しっかり我慢して、速攻
446:私なりのイメージで申しあげるなら
445:木を見て森を見ず
444:ならぬものはならぬ
443:ひとのかね かりたほしても つかう世の中
442:第三者の目を気にする異常な行動
441:懸賞応募
440:乗り換えにより、使えなくなる資産を惜しむ気持ち
439:杉並公会堂でのチャリティーコンサートは来週開催です
438:群雄割拠の戦国時代を迎えるかもしれません
437:キーワードは世のため人のためです
436:おもしろそうなコラボ
435:何回学習しても懲りないこと
434:裾野を拡げること。チャリティーコンサートのご案内
433:人生のチャンスはリスクが高いときにだけ発生するもの
432:冬季五輪・銀メダル
431:古き良き時代を懐かしむ
430:経営者次第:長期投資≒ギャンブル
429:横綱と幹事長
428:若さを保つ秘訣
427:それぞれの人生
426:新聞廃刊≠ジャーナリズムの危機
425:虎視眈々
424:明けましておめでとうございます
423:寅年、よいお年をお迎えください
422:融資責任者のストレス
421:諦めない条件
420:ため息
419:笑顔と涙
418:景気回復の近道
417:教えてあげない
416:新型インフルの不透明感
415:暗黙知は盗めない
414:天罰、天罰
413:神社の境内
412:携帯ナビ
411:2016年東京落選
410:今度の内閣総理大臣
409:休む≒動かず
408:古き良き時代
407:何を持っていきますか
406:「政権交代か!衆院選挙」
405:前陣速攻型のスタイルを再考する
404:握手を控える
403:大女優のご冥福を祈ります
402:懐かしい音
401:小さく始める
400:社長秘書のご機嫌をうかがう
399:異物混入
398:与党が負けそうな理由
397:負け組みの遠吠え
396:もしも
395:結果は同じ
394:町の床屋さん
393:肩書き呼称
392:不徳のいたすところ
391:泣いたら負けよ
390:今求められるのは、行動ではなく、実感できる成果である
389:瞳の大きさ
388:商業的責任!&?
387:新聞購読をやめてみました
386:ゴマメの美学
385:納税者のドルを浪費しない
384:失敗に慣れている人たち
383:低音ボーイ
382:ボウフラの浮き沈み
381:練習場ではみんなうまいけれど
380:スポーツビジネスも経済不況で氷河期を迎えている
379:スローモーション
378:弱みを見せない
377:価格は下げるが、品質は上げる
376:とりあえずドロ船からは降りる
375:例外は常にある
374:中途採用をやめ、新卒を育てる
373:RIP
372:「100年に1度」の次ぎは、何と表現するだろう
371:己丑 良いお年をお迎えください
370:君子豹変
369:社長が指示した業務の責任は担当者が負う
368:廃鶏が金の卵を産みますか
367:訛り懐かし
366:百年に一度の困難の中に好機を見て
365:記憶は空間に保存する
364:究極の選択
363:小僧のひとこと
362:古参を残してはいけません
361:残存者利益
360:42型液晶テレビが9万8千円
359:緑茶のオンザロック
358:議論しよう
357:冷蔵庫
356:家庭教師
355:研修プログラム
354:代替案効果
353:頑張れと励まされると落ち込みます
352:節目を感じる
351:北京五輪
350:瀬戸内海で溺れそうになったことがあります
349:内部告発の効果
348:プロの勘働き
347:これがだめでも、次がある
346:ビジネスマンの信条
345:短期取引
344:幸運な会社
343:成果主義≠情報共有
342:のれんにあぐらをかいていました
341:威儀を正す
340:中抜け
339:クルマ離れ
338:気になること
337:獅子身中の虫
336:閃き
335:聴くと見える
334:今が一番
333:営業スタイル
332:漢風ビジネス
331:塩漬け
330:いいですな
329:家族のしがらみ
328:例外なし
327:持久力
326:日本史必修
325:不良品
324:毒入り餃子
323:3年で6億円
322:ネタ切れ
321:フレッシュスタート=出直し
320:フレッシュスタート
319:良いお年を
318:クリスマスプレゼント
317:もったいない
316:借金は財産
315:時のつながり
314:素人感覚
313:隠せない
312:一瞬を永遠に残す
311:弱点を鍛える
310:人は自らの経験からは学ぶが、先人の経験からは学べない
309:そんなの関係ない
308:時給300円で年収60万円
307:バスの通らない道
306:大きなチャンスと小さなリスク
305:3世代目は危ない
304:仕事ができる人への疑問
303:匂い
302:名刺#2
301:名刺
300:水道水の異物混入
299:だれのおかげ
298:むずかしい
297:パターンプラクティス
296:目立たないこと
295:一瞬の判断
294:富士登山
293:歴史が変わる現場
292:何とかしないといけない
291:人物像
290:カーボンフレームのクロスバイク
289:大量生産大量消費
288:天下り
287:悲願
286:団塊の世代の勘違い
285:制服マジック
284:バックシャン
283:ランナーズハイ
282:フラッシュバック
281:使う楽しさ
280:一身専属の財産
279:人生の黄金期
278:成敗
277:形は中身をつくる
276:美しいほうがいい
275:怨憎会苦
274:奇妙なアクセントは気になります
273:個人のROE
272:早く歩きすぎる
271:美しい指標
270:自分への投資を惜しんではいけない
269:気になる体型
268:第二幕では、脇役を遠慮します
267:新しい年の始まり
266:感謝
265:欧米化
264:そこそこ
263:兵を語らず
262:十善戒
261:一年の計
260:通知
259:タバコのけむり
258:争覇相乗から
257:ウサギ型からカメ型へ
256:社員食堂
255:「やればできる」から「できるまでやる」へ
254:免許更新
253:プルーブン・テクノロジー
252:塩漬け戦術
251:契約社員
250:再起動
249:世の中、変化しています
248:落書き
247:持込み禁止
246:8月6日広島、合掌
245:当事者の記録
244:見切る
243:ヒトデ
242:良い人
241:不良品
240:夢の代価
239:切磋琢磨を嫌う者
238:種蒔きは雨が止んだら
237:運動会
236:ヘルプデスク
235:神の名前
234:印刷物の校正
233:生え抜き
232:超回復
231:パソコン時代の貝塚
230:経営者の意図
229:変わらないのか
228:老壮青
227:次はうまくやろう
226:親子関係
225:会津の人
224:自爆テロと利敵行為
223:金メダル
222:今度は勝つかもしれない
221:初孫
220:床屋のマスター
219:金は払っている
218:少人数でも世界はかえられる
217:誤発注
216:やはり勝ち組
215:経営者次第
214:あとは借りる
213:人の習性
212:ビジョンの再構築と明確化
211:会則
210:ヘアピンカーブ
209:適正評価手続き
208:横展開
207:3Vの法則
206:太鼓持の復権
205:古いモノへの固執
204:自分流
203:余計な抵抗
202:二礼二拍手一礼
201:サポータ卒業
200:ご利益
199:同期会
198:話せばわかる
197:反論
196:行列のできる店
195:M&A
194:天下大乱新佛出現
193:潮時と待ち伏せ
192:脇目も振らず
191:まだ目立った影響は出ていない
190:神頼み
189:やり直す
188:疲れたら休む
187:連勝・連敗
186:やがてインド
185:経営者の責任
184:SOLID OR POLITICAL
183:あいさつしない社員
182:温度差
181:他人の物差し
180:逆走している
179:常に疑え
178:笑う効能
177:様子見
176:ヒロシです
175:暗黙知の評価額
174:風が吹くとだれが儲けるのか。
173:ラッキーナンバー
172:理解できない
171:STOP
170:何もしない
169:ご遺訓
168:ビジネスマナー
167:マイクロカンパニー
166:病院には近づかないほうがいい
165:格差の拡大
164:「おめでとう」パワー
163:年のはじめに
162:ポジティブ・シャワー
161:基本と例外
160:パソコン事業売却
159:クリアリング
158:トップ集団
157:市場心理
156:信じ合う者
155:成功している投資家
154:欺けば見限られる
153:人生山あり谷あり、事業にも山あり谷あり
152:顕在意識
151:世界を目指すために
150:春待ち再生
149:金(ゴールド)
148:やりたくないこと
147:潜在意識の活用
146:止揚する
145:防衛本能
144:ツキと運
143:経営者の視点
142:夏休みの宿題
141:考具
140:株神話
139:オイルショック
138:流れがかわる
137:都市再生化
136:携帯電話
135:トップライン
134:所得格差
133:守るためには変わらなければいけない
132:節度のある人がいい
131:イベント・リスク
130:あらあらしいエネルギー
129:スピード感と信頼性
128:平常心
127:ネットワークビジネス
126:意思決定者の適正
125:新しい夢に向かう人
124:出身による気質の違い
123:キャッシュフロー
122:百見は一聞に如かず
121:適材適所
120:経営方針
119:生き残り
118:TOPS COLA
117:持たざる経営
116:代表取締役の経営権喪失
115:パチンコと投資信託
114:中国の賞味期限
113:垂直統合
112:夢と目標
111:耐性
110:営業の秘訣
109:渇すれども
108:藁をつかみますか
107:役員の昼食
106:この会社には投資しない
105:動から静へ
104:サプライズ
103:反面教師
102:おおらかな心
101:観風
100:橋は両側から
99:人人有責
98:使用印鑑
97:事業特化のヒント
96:人生崖登り
95:資金運用のすすめ
94:粥か白飯か
93:魁
92:空中戦
91:ウェイトレスと料理人
90:個人情報の値段
89:さんマ
88:禁煙5か条
87:エレファント症候群
86:投資と投機
85:損失をコントロールする
84:多質性
83:急ぐべからず
82:次回完結
81:大切なのは明確なビジョン
80:復刻版
79:一笑一若
78:弁当箱に穴をあける
77:現場で勝つ
76:脳を若返らせる
75:心を潤す、からだを癒す
74:人より11年長生きするため
73:辞世の句
72:会社の危険信号
71:時代は激変している
70:さようなら、種嶋さん
69:最高の贅沢
68:自分の影を消す
67:子供を伸ばす4つのしつけ
66:子供を変える5つの法則
65:鮮やかに去る
64:どちらにしますか
63:説得力
62:フロー
61:ベンチャーのフットワーク
60:人口構造の成熟化
59:言うことなきは自然なり
58:善管注意
57:クール・アイ・レビュー
56:1万円札
55:バイオフィルム
54:スポーツ選手に学ぶ
53:弱者が損をして
52:脳が溶け出してきたら
51:儲かる仕事
50:人生には3つの坂がある
49:人生で一番大事なもの
48:一番若いマネージャー
47:プレゼンテーション
46:虚構
45:コラテラル・ダメージ
44:卵を温める
43:「ワイン!」と叫んだ
42:相破相乗
41:生まれ変わったら
40:既存システムの限界性
39:グローバル・スタンダード
38:EAIには魅力がない
37:プラス思考
36:二兎を追うもの
35:花は半開を看る
34:毎日創業
33:笑顔でカバー
32:品質向上活動
31:デジタル・ジャングル
30:誘われたら断らない
29:悪いものを全部出せ
28:電話のとりかた
27:これまでの常識
26:転職する理由
25:ゆで蛙
24:我慢は才能を枯渇させる
23:ハッタリ精神
22:死ぬ覚悟で
21:リーダーの資質
20:1頭のライオン
19:したでにでると
18:はじめる つづける
17:「赤ちょうちん」のしがらみ
16:漁師の精神
15:通勤電車の既得権
14:ソフトウエアは営業の人柄で購入する
13:弱体なITプロフェッショナル
12:あいさつをしよう
11:一期一会
10:巧言令色少なし効
9:サッカーワールドカップでゴールを決めるのは、ワンブランド
8:新しいビジネスは新しい環境で
7:クモの巣とミツバチ
6:こいつには、いわれたくない 年度末総集編
5:議論をしよう
4:愛着を感じる
3:毎朝場所を変える。
2:ボーナスは期待しないほうがいい。あまり出ない。フ、フ、フ
1:マーケットシェア 創刊0号:「金言」創刊にむけて