201902-45:孤立を恐れず、2カ月に1回

駅前のバーバーチェーン店はいつも中高年、後期高齢者が2~3人順番待ちです。
個人経営のバーバーの協定料金の半額で、調髪、シャンプー、髭剃りを30分ほどでやってくれます。
サービス提供中に理容師は話しかけません。世間話やプライバシーに触ってこないので、30分ボケっとしているうちに仕上がります。
「孤立を恐れず」とかいっちゃって友だちがいなくても平気な人には快適なバーバーです。

いつ行っても3人待ちを嫌うのなら、いついっても空いている町の床屋さんがいいです。
料金が倍なら、1カ月に1回を2カ月に1回にすればいいと、年金生活者は考えます。
偶数月の中旬なら余裕です。

関連記事

  1. 予知
PAGE TOP