五目焼きそば記念日

本日は、勝手に決めた「五目焼きそば記念日」です。
子供の頃、父の機嫌がいい休日には、近所の中華レストラン「太田楼」(今でもあります)から五目焼きそばの出前をとってくれました。目玉焼きがトッピングされる時もありました。今なら宅配ピザのようなもので、たまに食べるにはいいものです。
子供にとっては特別な日で楽しみでした。
営業職の頃は、取引先とランチの際は五目焼きそばを中心にしました。職場の近くの中国料理店では、いつも五目焼きそばを注文し、料理長のお気に入りになり、行くとすぐ五目焼きそばが運ばれてきました。もちろん、いつも定価で同じレシピです。
何はともあれ、自分のタイミングで好きなものを食べることができます。
幸せというのはこんなものです。

関連記事

PAGE TOP