去る者は追わず

2年ほどお付き合いが続いている取引先のカウンターパートナーから9月末で退職する旨連絡がありました。
売り掛け買い掛け共に9月分は処理済みなので、経理上の問題はありません。
突然来週から別の担当者になると電話がありました。
突然でもかねてよりでも、どちらにしても他社のことです。
担当者がかわると不都合があるほど複雑な取引もしがらみもありません。
これまでのお付き合いを感謝し、次のお仕事頑張ってということでお別れです。
この先どうするとか、なぜ退職とか、大きなお世話ですし先様のご事情ですから立ち入ることは控えます。
一方、1ヶ月も前に本人から退職の意志表示があり昨日が最終日であったのですが、
7年も続いていた別の取引先のカウンターパートナーからは、何の連絡もありませんでした。
退職後は2度とご縁はないものと考えているのか、1ヶ月前に連絡済みだというのか、
クライアントなので、何かしら連絡があれば、
感謝と慰労の気持ちを何かしら形にしなければいけないところです。
人生いろいろ、十人十色です。
去る者は追わず、来る者は第一印象が悪ければ門前払いです!

関連記事

  1. ブランチ
  2. 従業員の夢のあと
PAGE TOP