昼間のアイドルタイムの居眠り。

これはいいものです。
仕事場で居眠りをしてもだれにも怒られないというのは最高です。
仕事をしている夢なんかを見ちゃったりして、パラレルワールド気分です。
高校時代の数ⅡBの授業がでてきました。
練習問題の答えを黒板に書いていく授業です。
数回に1回順番が回ってきます、近くなるとあたりそうな問題だけを解いておきます。
あとの授業は、同級生が黒板に書いた解と教師の添削を淡々とノートに書き写します。
これが1年続きました。

その授業シーンの夢を見ました。例によって、自分の順番が近いのに問題を解いていないという急場です。そしていつものように近くのデキル友人からノートを借りてしのごうとしています。
もう、こういうストレスは勘弁してほしいです。
せっかくの微睡が、楽しめません。
何とか急場をしのごうとするのではなく、できないものはできない、無いモノはないと開きなればいいのに、できません。
まだまだ修行が足りませんね♪

関連記事

PAGE TOP